上腕二頭筋長頭腱炎の鍼灸治療本文へスキップ

上腕二頭筋長頭腱炎

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

上腕二頭筋長頭腱炎

 上腕二頭筋は、一般にチカラコブの筋肉として知られている筋肉です。
  上腕二頭筋は腕を挙げる時や、肘を曲げる時に使う筋肉です。
この筋肉が上腕骨との摩擦や無理な力がかかることによって炎症がおこった状態が上腕二頭筋長頭腱炎です。

 上腕二頭筋長頭腱炎ってどんな病気?

この筋肉が上腕骨との摩擦や無理な力がかかることによって炎症がおこった状態が上腕二頭筋長頭腱炎です。
上腕二頭筋長頭腱炎は、比較的若年者に多く20歳代〜40歳代に多く見られます。

 上腕二頭筋長頭腱炎の症状

 ○肩の前面が痛い
 ○肩の痛みが前腕にまで響くことがある
 ○夜中にうずくことがある
 ○後ろに手を挙げると痛みが強まる
 ○物を持ち上げる時に肩が痛い
 ○ドアを引いて開けようとしたときに肩が痛む
 などが上腕二頭筋長頭腱炎のときにみられる症状です。

 上腕二頭筋長頭腱炎の治療

 当院では、上腕二頭筋長頭腱炎の治療を行っています。
 急性期の痛みの強い上腕二頭筋長頭腱腱炎の場合、痛みが引くまではアイシングとテーピングで保護しながら筋肉の動きを調整する治療を行っています。
 急性期が過ぎ、痛みが改善してくれば関節の動きの調整と再発しないバランス作りが必要となります。この治療に対しては骨格矯正とと筋バランス療法を行っています。
 
 痛みが軽減しない場合は、鍼灸治療で積極的に痛みをやわらげる治療も行っています。

 上腕二頭筋長頭腱炎治療料金

 鍼灸治療  3150円4200円
 整体療法  3150円4200円
 ※初診時には、初診料が別途2100円必要です。

 五十肩治療院の選び方

 五十肩の治療を行っている治療院は多くあります。その中で、”電気治療をして終わり”、”マッサージをして終わり”という流れ作業のような治療院も多くあるのが現実です。治療を受けている方はお気付きかもしれませんが、これでは症状の改善に非常に時間がかかってしまいます。なかなか症状が改善しない場合、治療方法を変えていくのも症状を早期に改善するためには必要となります

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も上腕二頭筋長頭腱炎治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE