大後頭神経痛の鍼灸治療本文へスキップ

大後頭神経痛の鍼灸治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

大後頭神経痛

大後頭神経痛女性 大後頭神経とは、第2頸神経の枝で後頭部の正中よりやや外側(約2.5p)を頭頂に向かって走行する神経です。この大後頭神経が、圧迫された時にこの神経に沿って痛みやしびれがでる状態を、大後頭神経痛と呼びます。

 痛みの特徴は、電気が流れるような鋭い痛みや、針が刺さったようなキリキリする痛みが首から後頭部、頭頂部にかけて痛みがあります。症状が強く出る時には、目の奥に痛みが現れる方もいらっしゃいます。
 
 また、慢性的な肩こりや首のこりを感じている方に発症しやすいのも特徴です。

 大後頭神経痛の原因

 当院が考える大後頭神経痛の原因は、頸部の筋肉が大後頭神経を圧迫する事によって発症すると考えています。特に、後頭骨と首の境目の所で、正中より指3本分ぐらい外側の所を押さえると強い痛みがある場合が多くあります。この部分が、大後頭神経痛を引き起こしている圧迫点であると考えられます。
また、緊張性頭痛の後遺症として大後頭神経痛が発症する方や、むち打ちの後遺症として発症する方もいらっしゃいます。

 大後頭神経痛の症状

 大後頭神経痛の症状は、大後頭神経に沿ったしびれや痛みです。痛みは、頭皮に感じる事が多く深部に感じることはほとんどありません。神経痛が常にあるわけではなく、症状が全くない時もあります。また、症状が強く出ている時には髪の毛を触るだけでも痛みがあります。大後頭神経痛は、天候や気温にも影響される事が多く、雨の日や寒い日には症状が強まる事があります。

 大後頭神経痛治療

  当院では、大後頭神経痛に対する鍼灸治療を行っています。
 大後頭神経痛の原因は、首の奥の方(骨に使い場初)の筋肉にあることがほとんどです。その為、マッサージでは、症状の改善が見込めません。そのため当院では、大後頭神経痛には鍼灸治療が最も適していると考えています。この痛みの引き金になっている首の筋肉に対して鍼灸治療を行います。
 鍼灸治療に使う鍼の太さは、0.14〜0.2ミリで髪の毛の太さと変わらないくらいの太さです。
大後頭神経痛の場合には、痛みの軽減を目的とする治療を行った後、整体療法などで骨格の矯正を行うことが思想的です。
 

 大後頭神経痛治療料金

 鍼灸治療 5400円
 ※初診時には、初診料が別途2160円必要です。



intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も大後頭神経痛治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE