顎関節症の鍼灸治療本文へスキップ

顎関節症

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

顎関節症の鍼灸治療

『顎関節症(Temporomandibular Disorders)』というと聞きなれない病気顎関節症かもしれませんが、女性に多く子供から高齢者まで幅広くみられる病気です。

 顎関節症の症状でお悩みの方が特に多い年齢は、10歳代から増え始め20歳代・30歳代に多くみられます。この病気は、最近増えてきている病気の1つです。

顎関節症の初期は常に痛みがあるわけではなく、顎を動かした時だけ痛みがあります。その為、初期は『これぐらいは大丈夫』と放置されがちです。しかし、徐々に悪化すると顎関節部の痛みだけでなく頭痛や肩凝り・首の痛みなど、顎から近いところに症状が広がり、徐々に腰痛や足の痛み、自律神経失調症など全身に問題を起こしてしまうこともあります。

 症状は、軽度から重度まで様々です。『硬いものを食べていたら顎が痛くなったけど、時間がたつと治った』という経験は、女性の約60%が感じた事があるともいわれています。これは、自然に治る極軽度の顎関節症と考えられます。

軽度であれば、口を開けたり閉じたりする時に異音(パキパキ、カクカなど)がするだけの場合や、少し違和感がある時があるくらいの症状です。

 進行して中度になると、軽度の時の症状にさらに、朝起きた時のアゴの痛みやアゴの重だるさ、アゴだけではなく首や肩の違和感や痛み、また頭痛などの自律神経失調症などの症状が伴うようになってきます。また、この段階で徐々に固いものを食べることができなくなってきます

 さらに重度になると、常にあるアゴ部分の痛みと口が開きにくくなってきます。その為、食事をする、話すなどの日常生活動作に支障をきたします。重度になると多くのものが食べられなくなり、食事は流動食が中心となります。この段階になると、症状が改善するのに長い期間が必要となります。

症状は徐々に悪化することもありますが、『ある日突然口が開かなくなった』ということもあります。
 治療開始の目安として、アゴが左右にゆがんでいる、かみ合わせが悪い感じがする、アゴの部分に違和感がある、このような症状が現れてきたら治療開始をお勧めします。

 顎関節症の原因

 顎関節症の原因には様々な原因があり、咀嚼筋の問題(T型)・関節を固定する組織の問題(U型)・関節の中の問題(関節円盤など)(V型)・関節の変形による問題(W型)などがあります。

 しかしこれは、顎関節症の原因であり顎関節症を引き起こした原因ではない事がほとんどです。今までは、顎関節症の全てがかみ合わせの悪さによって起こると考えられていました。その為、かみ合わせを良くするためにマウスピースを使用して治療を行う歯医者さんが多くいらっしゃいました。

 ですが、痛み・動き共に改善するという治療効果が上がるのは約10%前後と厳しい結果が出ています。このような結果、歯医者さんで『マウスピースを一生つけて下さい』と言われた方は多いのではないでしょうか?

このように考えれば、顎関節症はかみ合わせが悪いのが原因ではなく、他の何かが原因でかみ合わせが悪くなっていると考えられます。

 具体的には
 1.姿勢(反り腰・猫背
 2.寝方(うつ伏せ・横向きなど
 3.片噛み
 4.ほおづえ
 など日常生活にかかわることが多くあります。

 このような状況が続く事によって、顎関節症が起こってしまうと当院では考えて治療を行っています。その結果、当院での治療症例372名の方の68%は痛みや動きの異常が改善しました。これは、咀嚼筋の問題や関節を固定する組織の問題の場合には特に症状が改善したという結果が出ています

 つまり、顎関節症は姿勢や背骨のゆがみなどが大きく問題になっていると考えることができます。

 顎関節症の症状

.顎が痛む

顎関節や周辺が、食べ物を噛む時や口の開け閉め、顎を動かした時(話している時)などに痛むのが特徴です。また、発症初期や炎症が強い時には何もしなくても痛む時があります。

.顎を動かすと音(ポキッ・カクカクなど)が鳴る

顎を動かすと耳の前あたりの顎関節部で音がします。この音は、顎関節の動きが悪いことによって起こっている音で顎関節症の1番初期の状態と考えられます。

.口を大きく開けられない

正常では、口を開けると指が縦に3本位入る状態です。指縦に2本以下の場合は顎関節症の状態と考えられます。これは、気が付かないうちに痛みをかばう為に動かさなくなり徐々に口が開かなくなる場合と、顎関節の構造異常によっていきなり口が開かなくなるという場合があります。

.噛み合わせが悪くなる  

顎の関節や、咀嚼筋(そしゃくきん:噛む時に使う筋肉)がおかしくなると顎の動きがおかしくなります。例えば、鏡の前で口を大きく開けてみてください。この時に顎先はまっすぐ下に降りていますか?顎先が右や左もしくはS字状に動いていませんか?この動きの異常から、かみ合わせが悪くなってしまいます。このパターンは、背骨の動きゆがみや骨盤のゆがみ原因になっている場合が多くあります。

.口を閉じられない  

口を閉じられない方は、非常に少ないですが、顎関節の中で下顎骨が前にずれてしまい口が閉じられなくなってしまっている状態です。この状態が悪化した状態が顎関節の変形です。

.耳鳴り・耳の閉塞感

顎関節症が慢性的に経過する事によって、顎関節周辺に腫れが起こってしまいます。この腫れが耳鳴りや耳の閉塞感を引き起こしてしまう事があります。耳鳴りや耳の閉塞感で耳鼻科に行っても異常がない場合は、肩凝りや顎関節症が考えられます。

.頭部や顔面部の神経痛

 顎関節症が悪化すると、後頭部の大後頭神経痛や顔面部の三叉神経痛を引き起こしてしまう事もあります。

 顎関節症の鍼灸治療

鍼灸治療は、顎関節の痛みだけでなく肩・首、頭痛などの付随症状がある場合や、アゴの違和感や重だるさが強い場合に有効な治療法です。

当院での鍼灸治療の流れ

女性の方も安心!
顎関節症治療に来られる方の87%が女性です。

【顎関節症の鍼灸治療の流れ】顎関節症の鍼灸治療顎関節症の鍼灸治療ってどんな事をするんだろ?
どんな手順でするんだろ?って不安ですよね。
初めて顎関節症の鍼灸治療をお受けになる前に、安心して鍼灸治療が受けられるように基本的な流れを記載します。

【治療に来院されている方の年齢】
 10歳代 … 10%
 20歳代 … 31%
 30歳代 … 42%
 40歳代 … 11%
 50歳代 …  6%

1.カウンセリング表に現在の状況を記入
  まず、カウンセリング表のご記入をしていただきます。できるだけ詳しくご記入ください。

2.カウンセリング
  ご記入いただいたカウンセリング表をもとに今現在の状態をお伺いいたします。
  『どのような時に痛みはありますか?』
  『口を開けることはできますか?』
  『どのような痛みがでていますか?』等

3.顎関節・姿勢チェック
  顎関節の動きや姿勢の状態をチェックしていきます。 

4.顎関節周囲の筋肉の状態をチェック 
  アゴの動きに関連する筋肉の状態をチェックしていきます。その後、痛みの原因になっている可能性の
  ある筋肉を特定します。

5.鍼灸治療
  鍼灸治療、”痛い”というイメージがあると思います。
  当院では髪の毛ぐらいの太さの鍼を使用します。そのため鍼灸治療に痛みはほとんどありません。
  安心して治療を受けることができます。

6.顎関節症治療後の説明とアドバイス
  顎関節症治療後の状態を説明し、日常生活での注意事項、生活習慣、エクササイズ等のアドバイスを
  いたします。

 鍼灸治療料金

鍼灸治療  5400円

鍼灸治療では、顎関節周囲の筋肉の状態の改善、顎関節症による痛みの改善を目指し治療を行います。
鍼灸治療を行う場所は、顎関節周辺から首・肩周辺に行います。

※院長希望の場合には別途1080円必要です。ご希望の場合にはご予約の際にお申し出ください。
※初診時には別途2160円必要です。

 顎関節症治療を当院で受けるメリット

1.姿勢や顎関節の状態がわかります。
 顎関節症になってしまった原因をわかりやすく説明します。

2.最新の顎関節症治療
 これまでの、顎関節症治療経験からの考察、また常に最新の治療技術をセミナーで習得していますので、最新のより良い効果的な治療を受けられます。

3.アフターフォローが充実
 効果の維持と再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しています。

4.国家資格所持者による治療
当院での鍼灸治療は、全てはり師・灸師の国家資格所持者が治療を行っています。

5.全身のバランスを考慮した治療

6.顎関節症鍼灸治療に痛みはありません。
当院が鍼灸治療に使用する鍼は髪の毛ぐらいの太さの鍼です。その為、鍼灸治療に痛みはほとんどありません。また、全て日本製の使い捨ての鍼を使用しています。ご安心ください。

7.安心の担当制
 当院での顎関節症治療は、担当制で治療を行っています。担当制のメリットとして、責任を持った治療が受けられるということにあります。

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も顎関節症治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE