半月板損傷の鍼灸治療本文へスキップ

半月板損傷 大阪 大阪市淀川区 半月板損傷治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

半月板損傷

膝関節は、非常に不安定な関節です。その不安定な関節を安定させているのが靱帯で、関節の適合性をあげるのが半月板です。

半月板は、内側半月板と外側半月板の2つがあります。損傷の頻度としては、内側半月板損傷のほうが多いようです。

半月板損傷が起こるのは、強い外力が加わってしまい膝が捻られたり、無理に曲げられたりしたときに半月板が損傷してしまいます。

 半月板損傷ってどんな状態?

 半月板損傷は、外傷を負って半月板が損傷を受けた直後から、膝を動かしたときに強い痛みが現れます。また、半月板損傷の度合いが軽い場合受傷後一定の時間をおいて痛みが出だす可能性もあります。
 半月板損傷の場合、受傷して何ヶ月たって慢性期に入っても痛みが続くということが多くあります。
 半月板損傷の度合いが強い場合、切れた半月板が関節に挟まれてしまい、急に膝が激痛とともに動かなくなる嵌頓症状(かんとんしょうじょう)と呼ばれる症状が現れることがあります。
 
 半月板損傷に限った事ではありませんが、膝に急に力が入らなくなってしまいガクンとなる”膝崩れ現象”が起こることもあります。

 半月板損傷治療の流れ

半月板損傷の度合いをチェック

電気治療

鍼灸治療

AKA(関節包内運動学的アプローチ)

テーピング治療

※これは、1例です。全てこの流れで治療を進めるというわけではありません。

 半月板損傷治療料金

 当院では、半月板損傷に対して鍼灸治療とテーピング治療で症状の改善を目指します。
  鍼灸治療     3240円〜4320円
 
 ※初診時には、初診料が別途2100円必要です。

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も半月板損傷治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE