眼の充血の鍼灸治療本文へスキップ

眼の充血

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

眼の充血

眼精疲労『目の充血がひかない』、『目の充血で目が熱い』、『目が充血するとめまいがする』などの症状でお悩みの方が多くいらっしゃいます。中には目の充血で、病院を受診し『異常なし』といわれ目薬を処方されても改善しない方もいらっしゃいます。
目の充血した状態は、東洋医学的には『肝火上炎』や『肝陽上亢』といわれる状態です。
目薬を差しても改善しない方東洋医学的な治療を受けてみませんか?

 眼の充血の原因

西洋医学的に目の充血は眼精疲労や肩こり、頭痛、高血圧、不動視、感染症など様々な原因でおこるといわれています。
東洋医学的には、肝の機能が強まり過ぎた状態で起こると考えています。特に肝陽上亢、肝火上炎と呼ばれるような状態で目の充血が頻繁に認められます。

 眼の充血の症状

軽度の眼の充血であれば、それほど症状を感じる方はいません。ですが、目の充血が悪化すると眼の奥の痛みや頭痛が引き起こされる事があるほか、眼に熱感を感じる方もいらっしゃいます。
また、眼の充血の原因が感染症の場合には眼が開けにくくなるなどの症状が現れる事もあります。

 眼の充血治療

当院では目の充血に対して整体療法、東洋医学治療、自律神経調整治療を行っています。
 治療初期は目の充血に対して、鍼灸治療をお勧めしています。鍼灸治療では、眼精疲労や肩こりに対する治療を行います。約5回の治療で、目の充血の改善率が73.8%です。(当院実績)
 目の充血が改善してきたら、整体療法で頚椎(くびのほね)の矯正や頭蓋骨の矯正姿勢の改善をしていきます。姿勢の悪い状態では首や肩の筋肉に負担がかかるため、目の充血が再発してしまう可能性があります。目の充血の再発を防ぐための根本的な治療となります。

治療周期
 平均的な治療周期として週に1回を5回繰り返します。その後、多くの場合目の充血が改善していることが多く治療間隔をあけていきます。

 眼の充血治療料金

 鍼灸治療 5400円 
 整体療法 5400円
 ※初診時には、初診料が別途2160円必要です。

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も目の充血治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE