任脈本文へスキップ

任脈

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

任脈

任脈任脈の分布経路は2本です。
1.下腹部中極穴下から起こり、腹部正中線上を上行し、胸部に至り、胸部正中線を上行し咽喉部に達し、再び頬部に上って、顔面部から目に侵入する。
2.胞中から脊柱を貫き、上に向かって背部を巡行する。

任脈の別は、名づけて尾翳と曰う。鳩尾を下り、腹に散ず。実するは則ち腹の皮痛む。虚するは則ち癢掻す。これを別るる所に取るなり。

任脈者、起於中極之下、以上毛際、循腹裏、上開元、至咽喉、上頤循面入目。
任脈為病、男子内結七疝。女子帯下瘕聚。『素問・骨空論』

任脈之別、名曰尾翳。下鳩尾、散于腹。実則腹皮痛。虚則癢掻。取之所別也。『霊枢・経脈』

 任脈の経穴

経穴の部位及び効能

名称

特殊穴

効 果

部 位

会陰

任脈別絡
侠督脈
衝脈之会

蘇厥回陽
通利下焦

肛門と陰嚢の中点

曲骨

任脈
足厥陰之会

補腎利尿
調経止帯

腹部正中線上で恥骨結合の上際に取る

中極

膀胱経募穴
足三陰
任脈之会

助陽利水
調経止帯

月経不順 腎兪・三陰交・氣海

腹部正中線上で曲骨穴の上1寸に取る

関元

小腸経募穴
足三陰
任脈之会
培元固本
補益下焦

腹部正中線上で曲骨穴の上2寸に取る

石門

三焦経募穴

温腎健脾
調経止帯

腹部正中線上で臍の下2寸に取る

氣海

益気助陽
調経固精

腹部正中線上で臍の下1寸5分に取る

陰交

任脈・衝脈会

清利湿熱
調経固衝

腹部正中線上で臍の下1寸に取る

神闕

回陽救逆
利水固脱

臍の中央に取る

水分

水腫要穴

健脾利水

腹部正中線上で臍の上1寸に取る

下脘

足太陰
任脈之会
温胃散寒
理気散結
腹部正中線上で臍の上2寸に取る

建里

健脾和胃
降逆利水
腹部正中線上で臍の上3寸に取る

中脘

胃募穴
腑会
八会穴
手太陽
手少陽
足陽明
任脈之会

健脾和胃
温中化湿
止痛止血
慢性胃痛 建里・足三里

腹部正中線上で臍の上4寸に取る

上脘

任脈
足陽明
手太陽之会

和胃降逆
寛胸寧神

腹部正中線上で臍の上5寸に取る

巨闕

心経募穴 寧心化痰
理気和胃

腹部正中線上で臍の上6寸に取る

鳩尾

寧心化痰
胃降逆

腹部正中線上で臍の上7寸に取る

中庭

和胃降逆
理気寛胸

梅核 太衝

壇中穴の下1寸6分、胸骨中央正中線上に取る

壇中

心包募穴気会
八会穴

理気活血
寛胸利膈

胸部正中線上で両乳頭線の中央に取る

玉堂

理気寛胸
通絡止痛

胸部正中線上で、壇中穴の上1寸6分に取る
第3肋間の高さ

紫宮

理気寛胸
降逆通絡

胸部正中線上で、壇中穴の上3寸3分にとる
第2肋間の高さ

華蓋

清肺利咽
止咳平喘

胸骨正中線上で壇中穴の上4寸8分に取る
第1肋間の高さ
胸骨体と胸骨柄の接合部

せんき

清肺利咽
止咳平喘

胸骨柄の中央に取る

天突

陰維
任脈之会

宣通肺気
消痰止咳

頸窩の中央に取る

廉泉

陰維
任脈之会

通利咽喉
舒舌理気

頸部正中線上で舌骨の上際に取る

承漿

足陽明
任脈之会
生津斂液
舒筋活絡

オトガイ唇溝の中央に取る

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も肋間神経痛治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE