ランナー膝の鍼灸治療本文へスキップ

ランナー膝 大阪 大阪市淀川区 ランナー膝治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

ランナー膝

ランナー膝は、膝の使い過ぎで起こる膝の痛みで長距離ランナー等によくみられランナー膝ます。

このランナー膝には、腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん)・膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)・膝蓋靱帯炎(しつがいじんたいえん)・鵞足炎(がそくえん)などが含まれます。

ランナー膝が悪化して、走れなくなる事も多く早期の治療開始が重要です。

当院では、ランナー膝の度合いや症状に合わせて、鍼灸治療・テーピング治療・整体療法を行っています。

また、ランナー膝の予防のためのテーピングも行っています。

 ランナー膝ってどんな状態?

 ランナー膝とは、膝を伸ばす筋肉が硬くなってしまったり膝の外側の腸脛靱帯が大腿骨の外側上顆と擦れて炎症を起こしたり膝蓋骨の損傷膝蓋靱帯の炎症によって起こるスポーツ障害です。
痛みが起こる場所は、炎症を起こしている場所によって様々です。多くは、膝のお皿の下側や裏がわ、膝の関節の外側に起こる事が多くあります。

 ランナー膝が起こりやすいスポーツ

○短距離走
○長距離走
○サッカー
○野球
○ラグビー

ランナー膝治療

東洋医学治療センターでは、ランナー膝に対して鍼灸・整体・テーピング療法を行っています。
治療法の選択方法は、症状にあわせて最も効果的な方法を選択しています。
また、ご希望があればご相談ください。

 ランナー膝治療料金

 当院では、ランナー損傷に対して鍼灸治療とテーピング治療で症状の改善を目指します。
  鍼灸治療     3240円〜5400円
 
 ※初診時には、初診料が別途2100円必要です。
 ※院長希望の場合には、別途1080円必要になります。ご希望の場合には、ご予約の際お申し出ください。


膝のスポーツ障害を放置したまま運動を続けると、最悪の場合運動ができなくなってしまう可能性があります。そのような事態を避けるため、できるだけ早く治療を開始しましょう。

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日もランナー膝治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE