三叉神経痛の鍼灸治療本文へスキップ

三叉神経痛の鍼灸治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

三叉神経痛

三叉神経痛 三叉神経痛は、三叉神経の支配領域である顔に神経痛が現れる疾患です。この時、両側の三叉神経に病変が起こることはほとんどなく、片側の神経領域が激しく痛む事がほとんどです。

顔面が痛む事から、一般的に顔面神経痛とも呼ばれています。ですが正式名称は『三叉神経痛』です。

三叉神経は、上から三叉神経第一枝である眼神経、三叉神経第二枝である上顎神経、一番下の三叉神経第三枝である下顎神経の3本があります。三叉神経痛は、特に第二枝と第三枝に起こる事がほとんどです。

 三叉神経痛の原因

 三叉神経痛の場合、原因不明で起こる事が多く特発性神経痛の代表的な神経痛です。ですが、全ての三叉神経痛が原因不明ではありません。脳幹部に腫瘍や動脈瘤があって、これらによって三叉神経が圧迫されている事もあります。また、帯状疱疹の後遺症として発症する事があります。そのため、痛みが出てきた場合には初めに脳などに問題がないか確認することが必要です。

 三叉神経痛の症状

 三叉神経痛の症状としては、『えぐられる感じ』『刺される感じ』『焼けるような灼熱感』『切れている感じ』等の強い痛みの症状がある事が多いです。このような強い痛みが、触れただけ・喋るたび・ご飯を食べる時などに誘発されます。
三叉神経痛の発症原因は、『冷たい水で顔を洗っていると急に痛くなった』、『冷たい風に当たって痛くなった』、『くしゃみをしたら痛くなった』等、日常の中の些細な動作で様々な原因で発症します。

 三叉神経痛治療

 当院では、三叉神経痛に対する鍼灸治療を行っています
 三叉神経痛の痛みは強いのも特徴の一つといえます。当院では、三叉神経痛を発症している枝に対して鍼灸治療をする事によって痛みからの回復を目指します。三叉神経痛の場合には、痛みの軽減を目的とする治療を行った後、整体療法などで骨格の矯正を行うことが理想的です。
 当院が、三叉神経痛治療に使う鍼は0.2ミリ前後の太さの髪の毛と同じぐらいの太さの使い捨ての鍼を使用します。

しかし、脳での神経圧迫が確認できた場合にはそちらの治療が優先となります。明確な神経圧迫が認められた場合にはこちらでの治療はできませんので、ご来院前にはMRIなどでの検査を行うようにして下さい。

 三叉神経痛治療料金

 鍼灸治療 5400円
 ※初診時には、初診料が別途2160円必要です。



intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も三叉神経痛治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE