足底腱膜炎の鍼灸治療本文へスキップ

足底腱膜炎

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

足底腱膜炎

 足底腱膜炎は、朝起きて歩き始めた時やしばらく座っていて歩き始めた時などに足の裏に痛みがある病気です。この痛みは、歩いていると痛みが和らぎます。ですが、病気が進行すると歩き始めだけではなく長時間歩いていると痛みが現れたり、さらに進行すると通常の状態においても足の裏に痛みが現れるようになります。

 足底腱膜炎の発生原因

 足底腱膜炎は運動中の様々な衝撃によって誘発されます。
 主な要因としては、アスファルトなど硬い地面の上での運動や、下腿部の筋肉の柔軟性の不足、靴の不適合、走り方・歩き方の異常、オーバーワークが原因となります。

 足底腱膜炎の治療目的

 足底腱膜炎になってしまった方はふくらはぎの筋肉の短縮によって、足底腱膜が短縮してしまい足の裏の筋の動きが悪化し発症します。この短縮をテーピング治療を行う事によって負担を軽減させながら治療を行っていきます。さらに、体重のかかる位置の変更を同時に行います。これによって、痛みを止めるだけでなく再発防止を目指します。

 足底腱膜炎治療料金

 当院では、足底腱膜炎に対してテーピング治療で症状の改善を目指します。
  2160円〜3240円
 

 足底腱膜炎の治療間隔

 足底腱膜炎の治療間隔は、初期は3日に1回を約8回繰り返します。その後5日に1回のペースにし徐々に治療間隔をあけていきます。

 足底腱膜炎治療料金

 足底腱膜炎の症状の改善は、運動の有無・運動量に大きく影響されます。
 運動を控えながらの治療で、症状改善期間が2〜3カ月前後
 運動を行いながらの治療で、症状改善期間が3〜4カ月前後かかります。

【治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)・大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府寝屋川市・大阪府東大阪市・大阪府大阪狭山市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市・姫路市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・滋賀県

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も足底腱膜炎治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE