衝脈本文へスキップ

衝脈

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

衝脈

衝脈衝脈は、5本の枝をだし広く分布します。
1.下腹の内部から鼠径部の気衝穴に出て、足の少陰腎経に沿って上行し、臍の傍を経て胸中に至り四方に散る。
2.衝脈は胸中で散じた後、再び上行して鼻の所で散る。
3.下腹から腎下に輸注する脈気は、気街の所に浅く出て、大腿内側に沿い膝窩に入り、脛骨の内縁を経て内果の後面に行き足底に達する。
4.脛骨の内縁から外縁に斜めに向かい、足果に入り、足背に出て、足の第1趾に分布する。
5.下腹の胞中より別れて、内に向かい脊柱を貫き、背部に巡行する。

衝脈任脈皆起於胞中循背裏為経絡之海。其浮而外者循、腹右上行、会於咽喉、別而絡唇口、血気盛則充膚熱肉、血独盛則澹滲皮膚生豪。婦人有余於気、不足於血、月下数脱血、任衝並傷、脉不栄其口唇、故髭鬚不生。官者去其宗筋、傷其衝脈、血瀉不復、皮膚内結唇口不栄、故鬚亦不生。天官不脱於血、而任衝不盛、宗筋不強、有気無血、唇口不栄、故鬚亦不栄。

衝脈は胞中から起こり、背裏を循り五臓六腑に気血を循環させる為に経絡之海ともいいます。体表にあるものは、腹部の右側を上行し咽喉で会し、別れて口唇に散ります。気が盛んで有れば、皮膚は豊潤となり肌肉は温かさがあります。血が旺盛で有れば、皮膚にしっとりと滲み込んで毛が生えます。
 婦人は気が余って血が不足することが多い。これは毎月の月経により血が無くなってしまうからです。
このため衝脈、任脈は共に傷められ、口唇を十分に栄養することが出来ません。
天官は血を失ってないが、任脈、衝脈が十分に働かない為に、宗筋が使えなくなります。
気は正常でも血が足りない為に、口唇を栄養出来ず髭は生えません。

 衝脈の経穴

経穴の部位及び効能

名称

所属経絡

効 果

部 位

気衝

足陽明胃経

清熱利湿
益腎調経

天枢穴の下5寸・曲骨穴の横2寸に取る

横骨

足少陰腎経

益腎壮陽
清熱利湿

恥骨結合上際で曲骨穴の外5分に取る

大嚇

足少陰腎経

補益腎気
調理下焦
横骨穴の上1寸 中極穴の横5分に取る

氣穴

足少陰腎経

補益衝任
調理下焦

横骨穴の上2寸 関元穴の横5分に取る

四満

足少陰腎経

補腎調経
利湿消脹

横骨穴の上3寸 石門穴の横5分に取る

陰交

任脈

清利湿熱
調経固衝

神闕穴の下1寸 正中線上に取る

中注

足少陰腎経 滋腎益肝
理腸通便

横骨穴の上4寸、陰交の横5分に取る

膏兪

足少陰腎経 益腎健脾
利尿通淋
神闕穴の横5分に取る

商曲

足少陰腎経

理気調腸
和中化湿

膏兪穴の上2寸、下?穴の横5分に取る

石関

足少陰腎経 調理胃腸
和中化湿

膏兪穴の上3寸、建里穴の横5分に取る

陰都

足少陰腎経

理気和中
調理腸胃

膏兪穴の上4寸、中?穴の横5分に取る

腹通谷

足少陰腎経

清心寧神
降逆止嘔

膏兪穴の上5寸、上?穴の横5分に取る

幽門

足少陰腎経

調理胃腸
理気通乳

膏兪穴の上6寸、巨闕穴の横5分に取る

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も肋間神経痛治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE