不動視の鍼灸治療本文へスキップ

不動視

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

不動視

不動視とは、左右の視力の異なるものをいいます。
物を基本的に両目で見ている感じがしますが、実は物を見る時には、視力の良い方の目で見ている事がほとんどです。その結果、視力の悪い方の目はあまり使わなくなってきます。これによって、悪い方の目はさらに視力が悪化してしまいます。
目を使う時には、目の中の筋肉(内眼筋)を使って動かします。不動視がある方の内眼筋は、萎縮してしまい血液循環も悪くなっています。

このような状態になると、目を動かすと目の周りが痛むような症状が現れます。さらに、眼精疲労の症状も強まるという負のサイクルになってしまいます。

不動視は出来るだけ早く治療を受けましょう。

 不動視治療

当院では、不動視に対して首・肩・頭・顔に鍼灸治療を行い、頭への血液循環を改善します。
その結果、内眼筋やに対する血液循環の改善・眼精疲労の改善によって不動視の辛い症状の改善を目指します。

治療周期
 平均的な治療周期として週に1回を症状が軽減するまで繰り返します。

 不動視治療料金

 鍼灸治療 5250円 
 ※初診時には、初診料が別途2100円必要です。

intercostal neuralgia肋間神経痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も不動視治療を行っております。

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。

LINE